鮮度保持のDENBA。水分子共振技術が世界中のコールドチェーンから健康までをサポートします

050-5480-3264

9:00〜18:00(定休日:土日祝)

鮮度保持技術の DENBA九州 > DENBAを使用した冷蔵

DENBAを使用した冷蔵

DENBA技術は、食材の水分子を活性化し旬の美味しさをそのまま保つ次世代型の鮮度保持技術です。現在利用中の冷蔵庫や冷凍庫にコンパクトな装置を取り付けるだけで、その空間でDENBAの鮮度保持効果を発揮します。高級フルーツでもあるブドウやシャインマスカットなどは2か月後もみずみずしくおいしいままで、各スーパーマーケットに肉を卸す加工業者では、肉や魚の解凍時に利用することでドリップは最大95%カットにつながっております。一般の冷凍保管庫でも細胞を壊さない冷凍が可能となり、これまでに世界中で家庭用冷蔵庫、業務用冷蔵庫、輸送トラック、コンテナなど様々なハードウェアへ搭載され始めています。

昨今、温暖化による不安定な気候、台風や大雨による災害、新型コロナウイルスによる来店客数が読めない、激減したなど食品に携わられる方々を非常に苦しめている現状があります。
また、世界中の動きから見ても国際社会共通の目標として、SDGs(持続可能な開発目標)を掲げ、企業にもその働きを求められる時代となっております。

DENBAでは、食品の流通に対して、生産者様から小売、飲食業に携わる方々へ、「出荷調整による商品価値を上げる」、「市場の過剰供給を調整し販売単価を安定させる」、「販路の拡大」、「新鮮な期間を伸ばすことで商品単価を維持する」、「食品ロスを軽減させる」など課題を解決すべく、日々取り組んでおります。

WithコロナでのDENBAの使われ方

コロナウイルス問題が発生し、約1年経とうとしておりますが、まだ収まる気配はなく、当分の間、コロナウイルスと如何にうまく付き合いながら経済を回すかということが重要になってきます。

コロナになって多くご相談いただくのが、コロナの影響で客足が伸びず、これまで仕入れしていた量を同じ期間で販売することが難しく、「食品ロスが多くなった」、「余ってしまった商品の冷凍したところ品質が下がってしまった」という問題を抱えられている飲食店様が多いようです。
DENBAではこの問題を解決すべく、鮮度保持または高品質冷凍、ドリップレス解凍技術によって、問題解決すべくご協力させていただいております。上記のような問題をお持ちの事業者様はお気軽にご相談くださいませ。

食品ロスをなくす、最先端の食品鮮度保持技術

DENBA+は独自技術により冷蔵庫内に静電波を創り、独自の波長を放出し、0℃~-4℃の氷点下領域でも水の分子の「個体」化(凍結)が起こらないチルド環境を創りだしています。静電波環境となるため食材の酸化を防ぐと伴に制菌作用をもたらします。DENBA+はこの技術により、食材の鮮度と熟成の環境を実現しています。

ポイント1

氷点下で凍結させない

庫内全体を静電波空間とすることで、氷点下でもー4℃まで凍らないチルド環境を実現。 食品を新鮮なままの状態で⾧期保存が可能になります。

効果

凍らないので食品の熟成が進み、うま味アップ!

菌の増殖を抑制。発生率わずか30分の1*

ポイント2

酸化を防いで鮮度を保つ

電子エネルギーを空間に形成し、酸化還元することで食材の酸化を防ぎ、鮮度を保つことが可能です。

効果

食材細胞の活性化によって、食品の鮮度を保持!

 

ポイント3

細菌の発生を抑制する

冷蔵保存での2週間保存後の比較 通常保存の牛肉は、脂身から赤みまで全体的に変色が進み、腐敗臭もありますが、DENBA保存の牛肉は変色も無く鮮度が保たれているのがわかります。

*通常冷蔵庫との比較/一般財団法人日本食品分析センター調べ

鮮度保持 効果・特性まとめ

01 ドリップ(うまみ)の流出を防ぎ、食品自体の熟成(アミノ酸の増加)が進み旨みが増します。

チルド状態での保存ですのでドリップ(うまみ)の流出を防ぎ、食品自体の熟成(アミノ酸の増加)が進み旨みが増します。
果物などでもっと甘味を出したいなどのご要望などにも非常効果を発揮します。

02 解凍した食材を保管しても身痩せ、ゆるみが起きにくい。

解凍した食材を保管しても身痩せ、ゆるみ、色移り、異臭が起きにくいです。

03 臭い移りが気になる食材の保管に最適です。

いろんな種類の食材を一緒に収納しても、臭い移りがおこりにくい特性があります。

04新鮮な食材本来の色を持続させます。

酸化還元を行うことで、変色の原因である「酸化」を抑制します。

05 きれいに盛り付け後・仕込み後の保管(みずみずしさ・色つや持続)に最適です。

事前に、刺身を切り盛りしたり、肉をスライスする等の仕込みをしても、お客さまに出す時まで、みずみずしさや色つやが鮮度保持します。 また食材の変色もなく、くっつき、乾燥、型崩れが起きにくい特性があります。

動画で見るDENBAの効果(1.14秒)

https://www.youtube.com/watch?v=6np_oib-Ag0&feature=youtu.be

様々な食材で鮮度保持装置DENBAの実験をおこなっております。ぜひ御覧ください。

いちごを使用した鮮度実験

実験期間:2週間、DENBA設置の場合と通常の冷蔵庫にて鮮度比較実験を行いました。画像左側は通常の冷蔵庫で保管したものになります。一部のいちごの色は黒ずんできており、白カビが発生したものもあります。一方、右側のDENBA設置の冷蔵ですが、色味、張りともに保存時とほぼ変わりがありません。問題なく新鮮の状態で食べられることがわかります。DENBAありとなしでの効果は一目瞭然です。

DENBAの独自性(類似商品との違い)

鮮度保持を検討中のお客様より多くの問い合わせをいただく中でも多いのが、DENBAと他の製品は何が違うのか?ということです。
まだ使われていない事業者様からすると、「その製品が満足がいく結果が出るかどうか」ということが一番心配されており、高い費用を出して購入したのはいいが、想像以上に効果が出なかった。という結果になれば、大きな損失にも繋がります。(DENBAでは事前にデモ機レンタルサービス(有償)も行なっております。)
世の中の鮮度保持技術は日々進化しており、方法は異なれど、一定水準の品質はどの製品も出ます。しかし、技術が異なるので、食材の取り扱いや、使用方法などに大きな違いが出てきます。

【違い その1】安全性が違う

一般的に使用されている鮮度保持技術で使われているのが、高電圧による鮮度保持です。食材に高い電圧を直接触れさせることで鮮度保持をおこなうのですが、高電圧という言葉を聞くと、取り扱いが難しそうな感じがします。
それは、その通りで、食材に高電圧をチャージしているので、調理途中などに濡れた手などで食材に触れたりすると食材に帯電していることがあり、感電をしたりする恐れがあるのも事実です。その点DENBAは低電圧使用でPSE認証も受けている安全性の担保が取れた電気製品のため安心してご利用いただけます。

【違い その2】導入コストが違う

鮮度保持の装置には様々な種類がありますが、大きく分けて「一体型」と「後付型」に分かれています。

一体型とは、冷蔵庫であれば、本体に直接鮮度保持技術が組み込まれているものになり、飲食店などの厨房は特に限られたスペースのため、新たにスペースの確保する問題が出てきます。
一方、DENBAは後付型となっており、現在お使いの冷蔵庫、冷凍庫などに取り付けることが出来るので、導入コストが比較的に安く抑えることができ、一体型と比べ約1/5〜1/8程度の費用で導入が可能となります。また、プレハブなどの大きな冷蔵設備などにも導入が可能といった汎用性にも優れています。

DENBAは空間全体に制電波を形成します。

【違い その3】毎月の運用コストが違う

鮮度保持の業界を変えるために生まれたDENBAには最新の技術が組み込まれており、様々な効果やメリットが存在するのですが、その中でも満足度が高いのは、なんと言っても運用コストの面です。

他社の高電圧による鮮度保持装置は、電圧を多く使うため、毎月の電気料金も必然的に高くなってしまいます。
DENBAでは、電圧による鮮度保持とは異なり、水分子を共振させる全く新しい技術のため、電力はほとんど使用しません。わずか10Vの電圧のため、毎月の電気料金はわずか20円と圧倒的な差があります。

DENBA 食材に対して、低電圧、低周波を食材にチャージすることで、鮮度保持や冷凍、解凍をおこないます。
空調全域に静電波を形成するため、様々な場所に対応することが可能です。移設の際も取り外して再度使用することが可能です。
他社製品 他社製品の多くは、3000V〜10000Vという高電圧を食材に直接チャージして鮮度保持、冷凍、解凍をおこなっています。
類似の電場装置は冷蔵庫内全てにステンレスの板を設置するため、追加設置の際の費用も高額となります。また、移設の際も高額な費用を必要としています。

 

設備投資 高額 安価
内容量 15%減 同じ
食材へのチャージ電圧 3000〜10000V 10V
安全性 低い 高い
PSE認証取得済

 

お客様の声

  • レンコンは痛みが早く価値が落ちてしまう問題をDENBAで解決出来ました。

    レンコン農家

    石川県

  • 高級フルーツを一日でも長持ちさせて、廃棄ロスを抑えたかった。

    フルーツ屋

    宮崎県

DENBAの製品

DENBA Health ハイグレード

DENBA Health ハイグレード

DENBA Health スタンダード

DENBA Health スタンダード

DENBA Fryer

DENBA Fryer

DENBA 3.0

DENBA 3.0

DENBA 2.0

DENBA 2.0

DENBA Fresh Pro

DENBA Fresh Pro

DENBA Charge

DENBA Charge

お電話でのお問い合わせ

050-5480-3264

9:00〜19:00(日・祝祭日 定休)

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

24時間受付(2営業日以内に返信いたします)

電話で相談

050-5480-3264