鮮度保持のDENBA。水分子共振技術が世界中のコールドチェーンから健康までをサポートします

050-5480-3264

9:00〜18:00(定休日:土日祝)

鮮度保持技術の DENBA九州 > リリース > 中国大手家電メーカー、DENBA搭載した冷蔵庫発売開始のお知らせ
リリース

2017年11月08日

中国大手家電メーカー、DENBA搭載した冷蔵庫発売開始のお知らせ

【DENBA株式会社】

初秋の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社は中国大手家電メーカー【合肥美菱股份有限公司】(以降、美菱(びれい)集団)と共同開発し、弊社製品である、鮮度保持装置【DENBA+】を家庭用冷蔵庫へ搭載させた新型保鮮冷蔵庫【CHIQ M鮮生(ブランド名称)】を、11 月1日より、販売開始いたしました。内容、下記の通り、ご案内申し上げます。

鮮度保持比較するため、新型保鮮冷蔵庫と通常冷蔵庫を用意し、扉へテープを貼り封印、その様子を24時間ネット中継、17日後の11月1日に、両冷蔵庫を開け鮮度保持比較を行いました。

11月1日、日本時間19:00に、鮮度保持比較の様子を披露する会が催され、様子をWEBで中継、5時間で3,000万人の方にご視聴いただきました。

比較する品目は、バラの花、牛肉、鶏肉、ほうれん草、サーモンで、通常冷蔵庫に入れたものが劣化している状態と比べ、鮮度保持新冷蔵庫のものは全て新鮮である、という結果となりました。

美菱集団のこれまでの販売は、中国国内市場が主体でありましたが、今年からグローバル戦略を積極化させています。

過去5年間の中国国外販売の成長率は、年30%増加程度と高く、中国国内の更新需要の顕在化及び国外拡販による数量増が加わることで、高い成長性を支えてきました。

今後2020年までの売上、資産を現在の2倍の規模に拡大させるとして、DENBA搭載式新型保鮮冷蔵庫の拡販が、大きく貢献すると期待されています。

当社は、2022年までに、世界中の業務用及び家庭用冷蔵庫メーカーへデバイスの供給を計画、累計2,000万台の搭載を目指しています。

 

DENBA技術とは

弊社独自の水分子活性化技術により、食材及び生花などを、原子レベルで細胞を活性化させ、酸化を低減し、鮮度を

高品質に保つ技術です。

世界で初めてユニット化に成功し、既存冷蔵庫搭載への安全性、効果性を認められ製品化となりました。

現在は、中国、韓国、台湾、アメリカ、ヨーロッパなど世界各国で販売展開し、業務用冷凍冷蔵庫・漁船・

冷凍冷蔵コンテナ・プレハブ冷凍冷蔵庫など様々な場所で採用頂いております。

 

【特許】

日本特許  第5683032号 ・ 第5974377号

中国特許  第1924981号

台湾特許  第1568395号

韓国特許  第10-2015-7011855号

米国特許  第9681677号

国際特許  PCT/JP2014/80512 その他15カ国申請済み

 

合肥美菱股份有限公司

設立日      1996年11月18日

登録資本金    1044597,881000人民元

法人代表    李威

会社の種類   有限公司(台湾、香港、マカオとの合弁会社、上場企業)

会社住所    安徽省合肥市经济技术开发区莲花路2163号经营

日本語)安徽省合肥市経済技術開発区ロータスロード2163号

事業範囲     冷凍設備、エアコン、洗濯機、コンピュータ数値制御射出成形機、スマート給湯器、プラスチック製品、

包装および装飾品製造、生産および技術輸出事業に関する補助資材、機械設備、機器および技術輸入業務、

百貨店販売経営、輸送。

 

DENBAの製品

DENBA Health ハイグレード

DENBA Health ハイグレード

DENBA Health スタンダード

DENBA Health スタンダード

DENBA Fryer

DENBA Fryer

DENBA 3.0

DENBA 3.0

DENBA 2.0

DENBA 2.0

DENBA Fresh Pro

DENBA Fresh Pro

お電話でのお問い合わせ

050-2323-2424

8:00〜19:00(日・祝祭日 定休)

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

24時間受付(2営業日以内に返信いたします)

電話で相談

050-5480-3264